読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

texで図式を書く

\xymatrixを使うと,図式が綺麗に書ける.

・セッティング

簡単LaTeXインストールWindows編(2016年4月版)でインストールした人には参考になると思う

\c:\w32tex\donload

にある xypic.tar を

\c:\w32tex\share\texmf-dist

で解凍して展開

・使い方

まず,\begin{document}の前に\usepackage[all]{xy}

書くときは

\xymatrix{ コマンド}

コマンドの形式はarray環境のようなもので&で区切る

まず,矢印の始点となる集合を配置

次に,各集合を始点とする矢印をその集合と同じ成分に書く

・具体的なコマンド

\ar[u]:上矢印

\ar[d]:下矢印

\ar[l]:左矢印

\ar[r]:右矢印

\ar[rr]:右矢印(2個分)

\ar[ul]:斜め左上矢印

\ar[ur]:斜め右上矢印

\ar[dl]:斜め左下矢印

\ar[dr]:斜め右下矢印

\ar@{.>}[u]:上点々矢印

\ar@{}[u]:上向き空白矢印

これらのコマンドの右に「|f」などと書くと矢印の途中に「f」が挿入される

・例

\xymatrix{

A \ar[d]_{\varphi} \ar[r]^f \ar@{}[dr]|\circlearrowleft & B \ar[d]^{\psi} \

X \ar[r]^g & Y \}

f:id:reiSR:20161110221148j:plain

・参考

いろいろな矢印(Xy-pic)